■FC2カウンター

■カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
予土線3兄弟に会いに・・・ その3

こんばんは。







IMG_5963png_2015051421205838d.png

お待たせしました。
今回のシリーズ、第3回目にしてようやく予土線の登場です・・・笑

四万十川を渡る観光列車、しまんとトロッコ号です。
先頭のキハ54形気動車と、無蓋貨車トラ45000形を改造したトロッコ車両の
2両編成で運転されてます。

















IMG_5975_2015051421210771f.jpg

先ほどの写真を撮った後、モコに乗って追いかけて撮ったお気に入りの一枚。
山間を穏やかに流れる四万十川、そこにかかる沈下橋・・・そんな、予土線ならではの
景色を取り入れたつもりの一枚。


先ほどの1枚を撮影後、再びモコに乗って追いかけっこ♪
ゆっくり走るんですが、線形が道路よりも良いので・・・
まるで高規格路線のように、山と川を直線に貫くように走ってます。

途中、トロッコと並走する場面があり、チラチラと見ていたら、なんと乗客の方々が
手を振ってくれました!
窓を開けて、こちらもちょっとだけお返事させて頂きました♪
















IMG_5983.jpg

途中の停車駅で追い越し、十川駅には先回りすることが出来ました。
噂の、四万十川いっぱいに泳いでいる鯉のぼりと、予土線を一緒に撮影・・・

ちょっと遠目なので鯉のぼりが小さくなってしまいましたね。






IMG_5990.jpg

最後に、横を通る時にまた手を振ってくれたので、思いっきりお返事しました。
江川崎駅まで、お気をつけて(^^)/










IMG_5805_20150514212041806.jpg

せっかくなので、鯉のぼりを近くで撮ってみました。
僕の技術では十分に伝えきれなくて申し訳ないのですが、凄い迫力でした!






























IMG_6004png.png

車でまたまた狭い山道を上ること約20分・・・
鯉のぼりのロープが張られているところへやって来ました。

風も心地よく、景色も最高でしたが・・・
日が傾いてしまっていて、ちょうど予土線がトンネルから顔を出したところは
日影になってました・・・。







IMG_6014_201505142130598f4.jpg

列車が日の当たる場所まで来たところで、もう一枚。
列車や車、家々の大きさからも、鯉のぼりの規模が想像できるかと思います。











IMG_6021.jpg

列車は十川駅に停車。
大自然に囲まれた町と鯉のぼり、十川の町が好きになりました。












IMG_5810.jpg

列車を山の上から見送った後、2時間以上列車が来ないので、下山・・・
せっかくなので、十川駅へ立ち寄ってみることにしました。

外灯にも可愛らしい鯉のぼりが泳いでました。
そして、まさかの「国鉄」表示・・・笑












IMG_6026.jpg

列車は来ないのですが、せっかくなのでホームにも上がってみました。
車の運転席からも鯉のぼりは見えましたが、道路よりも一段高いところを走っている
予土線のホームからは、鯉のぼりがさらによく見えました。

きっと、車窓から見る鯉のぼりも絶景だったでしょうね。
そんなことを考えながら駅で少し撮影した後、次の目的地へと向かいました。







続きます。


旅行 | 22:55:22 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
こんにちは
素晴らしい景色ですね。
記事を読みながら、乗客の方が手を振っている
その光景が頭に浮かんで、こちらまで心が和んできました。

鯉のぼりの迫力・・伝わってきますよ。
清々しい風がこちらまで吹いてきました。(^^)

国鉄・・の表示に驚きました・・。
すごいですね・・。これ、ある意味で貴重ですよね。

(塩タタキ・・初めて知りました。)
2015-05-15 金 16:14:42 | URL | sara [編集]
こんにちは。
鯉のぼりがすごいですね。
こんなに迫力のあるものは見たことがないです。
気になって検索をしてみたら、風で逃げ出す鯉が時折いるという記事を見ました。
四万十川へ帰っていくそうです。
やっぱり水辺が恋しいのでしょうか・・・(´ω`)(笑)

遅ればせながら寝台特急の記事、すべて拝読しました。
読み終わる頃には私まで名残惜しく感じてしまって、寂しくなりました。
そういえばトワイライトが今月から復活するそうですね。
乗ってみたいなと思うのですが、調べてみるとやっぱり料金の壁が・・・
まだまだ先延ばしになりそうです。
2015-05-15 金 18:14:52 | URL | 華月 [編集]
>saraさん

こんばんは。
コメント、ありがとうございますm(_ _)m

予土線の景色は本当に素晴らしかったです。
先月の佐賀遠征でもそうでしたが、警笛を鳴らしてもらったり
手を振ってもらったりすると、本当に心が和みます・・・

十川の鯉のぼりは、ぜひ本物を見て頂きたいです。
今度は、列車から見上げてみたいです^^

国鉄の表示は本当に貴重ですね。設備等に記載されているならまだしも、
一般向けの案内表示にまだ残っているとは、驚きでした。

塩タタキ、高知を訪れる機会があれば、ぜひご賞味下さいm(_ _)m
2015-05-16 土 00:44:32 | URL | n221k [編集]
>華月さん

こんばんは。
コメントありがとうございますm(_ _)m

現地に着くとその迫力のあまり、運転しながら「すごい!」と声を
出してしまいました^^;
この日は風も穏やかだったのですが、川の上なのでやっぱり鯉が
逃げ出してしまうほど元気になる日もあるんですね。
青い空も綺麗ですが、四万十川も負けないくらい水が透き通って
ますから、恋しくなるのかも知れませんね・・・笑

トワイライトEXPの記事も閲覧頂きありがとうございます。
日付が変わって、今日から復活しますね。
お値段は・・・定期運転されている時期の方がはるかに安くて驚き
ですね。遠い存在になり、ちょっと悲しいです。
関東地方でしたら、上野~札幌間を結ぶ北斗星やカシオペアも
魅力的な寝台列車ですので、ぜひご検討下さい!
2015-05-16 土 00:54:46 | URL | n221k [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad