■FC2カウンター

■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
地下鉄博物館へ遊びに行こう!


こんばんは。






IMG_6392.jpg


651系を撮影した日の翌日、午前中はまたまた中央線で撮り鉄して、午後からは
メトロに乗って、とある施設のある葛西駅まで行くことに・・・





2015/6/14 一部追記












IMG_6415.jpg

改札口を出て、横断歩道を渡ってすぐのところに、目的地の地下鉄博物館はありました。











IMG_6414.jpg

入館料を支払って、入館!
他の博物館は1,000円前後かかりますが、ここはなんと210円!













IMG_7285_201603252353596fc.jpg

入ってすぐお出迎えしてくれるのは、日本最初の地下鉄と、丸ノ内線の第一号車です。






IMG_7291png.png

手前に写っている赤色の丸ノ内線ですが、ライトが可愛らしい。








IMG_7286png.png

日本初の黄色い車両には、転落防止柵のようなものがついてました。







IMG_7282_20160325235453716.jpg

さて、このカステラみたいな日本最古の地下鉄車両の展示ですが・・・
車両と一緒に、当時の保安装置も紹介されてます。








IMG_7236png.png

打子式自動列車停止装置(ATS)、です。
日本の鉄道で初めて導入されたATSが、解説付きで保存されてます。





ATS、福知山線脱線事故の時になにかと議題に上がりました。

制限速度に対する速度照査ができるATS-P形(パターン形)が整備されておらず、
古いS形(地上子形)だけだったために、事故が防げなかった・・・
という専門家たちの見解から、この事故をきっかけに「ATS」という言葉を覚えられた
方も少なくないのではないのでしょうか?

Automatic Train Stopの頭文字をとってATS・・・
その名の通り、自動的に列車を停止させる装置です。

何のために列車を停止させる必要があるのか・・・?

最初は、列車同士の追突事故を防止する目的でした。
と言っても、初めからATSで防いでいたのではなく、信号機によって列車間の距離
を確保して追突を防いでいましたが、信号機の表示に従わない列車がいた場合に
強制的に列車を止める保安装置として、ATSが開発されました。

通常、運転士さんは信号機の表示を見て、それに従ってブレーキ等の操作を行い
ますが、見落としや運転士さんに異常が発生した場合にも、列車の安全が確保
できるようにと、信号機に従わない列車がいた場合を想定しています。

時が流れ、鉄道にもさまざまな事故が発生し、それを二度と繰り返さないための
対策を考えて行く中で、このATSをもっと活用できないか・・・
もしくは、ATSに不足しているところはないか・・・などなど、事故が発生する度に
このATSもどんどん改良が進められていき、現在のP形や、ATC,ATOなどにも
繋がっています。









IMG_7242png.png

そんなATSの、日本で初めて導入された方式が保管されています。
2004年まで名古屋の地下鉄で使用されていたそうですが、今ではここでしか
見ることは出来ないのだとか・・・

これから伸びてゆくであろう、日本の首都を支える存在になるであろうから、
列車の安全を守る保安装置も最新のものを導入せねば・・・

そんな想いがあったかどうか分かりませんけど、そうだったらいいなぁ。











IMG_7246.jpg

IMG_6395.jpg

先へ進んでいくと、地下鉄の軌道を中心とした各種設備の展示と解説が・・・







IMG_6393.jpg

IMG_6394.jpg

お気に入りのインピーダンスボンドの紹介もありました!
大学生の頃、調子に乗ってインピーダンスボンドの記事なんて書きましたが、
読み返してみると恥ずかしい限りですね。
いつか、修正を加えて綺麗に書き直したいところです・・・


↑記事を書いた当時、このインピーダンスボンドを紹介・解説しているサイトさんは
少なく、googleさんで「インピーダンスボンド」を検索すると、当ブログが1ページ目
の上側に表示されてしまうくらいでした。
今確認してみると、この装置について詳しく、そして分かりやすく解説されている
サイトさんも増えてますね。気になった方は、そちらをぜひご覧下さい。









IMG_7276.jpg

さらに進んでいくと、地下鉄車両の各部品が展示されてます。







IMG_6406.jpg

IMG_6399.jpg

台車はもちろん・・・ね。











IMG_7253.jpg

個人的に凄く惹かれるのが、電気系統の展示と解説。
電車と電気の流れ・・・いつみても面白いです。目に見えないからこそ、こういう解説が
ありがたいですよね。



IMG_7263.jpg

そしてこの展示の凄いところが、LEDを点滅させる事で、電気の流れをさらに分かりやすく
開設してくれます。










IMG_7273.jpg

さらに進みますと、壁に数か所、こうして地下鉄車両の模型が展示されていて、
お顔が見やすいように、こうして鏡も設置されています。
いやはや、ありがたい配慮ですね。








IMG_7271t.jpg

そして、模型運転実演のサービスもあります。
時間外だったので見れませんでしたが、制御装置がまるでCTCみたい!
楽しそうです。本物の運転士さんになれないなら、こういうところで模型の
運転士さんになれたら嬉しいなぁ・・・なんて^^;













IMG_6408.jpg

そして何より気を惹かれたのは、このシミュレーターです!














IMG_6411.jpg

これね、凄いんですよ。
このカットモデルに入って、運転席に座れるだけで楽しいのに・・・
列車の運転に合わせて、カットモデル全体が前後左右に動きます!!

いやぁ、やりたかったなぁ・・・
でもね、もういい年なので・・・笑

これから未来のある、将来運転士さんになるかも知れないチビッ子たちに
譲らなきゃ・・・ね。




親戚のお子さんとか預けて頂ければ、遠慮なく並ぶのですが・・・笑



















IMG_6418.jpg

まだまだ紹介しきれていない展示物などありますが、こんな感じです。
210円にしては十分すぎるくらい楽しめました♪

今度は、地下鉄に詳しい人と一緒に来たいなぁ・・・
そんな知り合いなどいませんけども。

一人だと、どうしても分野が偏ってしまうし、気がつかない部分も多いので・・・
また、遊びに行きたいです。




鉄道 | 22:12:45 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
こんにちは。
地下鉄博物館の記事・・とても興味深く読ませていただきました。
まず、入館料が210円・・驚きました。
電気系統の展示と解説・・LEDが点滅することでこんな風にわかりやすくなるんですね。すごい・・実際に見てみたいです。
模型の前に鏡が置いてあるのも来場者への優しい心遣いですね。
(そして、車両のお顔までしっかり見て・・という関係者の方のお気持ちが伝わってくるみたいです。)

>親戚のお子さんとか預けて頂ければ、遠慮なく並ぶのですが・・・笑
お気持ち、わかります・・。
鉄道ファンやっていると、そんな気持ちになるときって・・結構多いですよね。(^^;

日本最古の地下鉄車両・・本当です・・カステラに似てる・・。
2015-06-14 日 12:28:01 | URL | sara [編集]
こんばんは。

早速読んで頂き、ありがとうございますm(_ _)m


入館料、驚きですよね!
そして、入館料が安いからといって、中身が無いわけではなく、
十分に楽しめる施設となってます。

電気系統の展示も、模型の鏡もそうですが、何かと展示に工夫が
あるように感じました。
値段的にもお気軽に入館できますが、大宮のてっぱくが影響して
いるのか、さほど混雑もしてないように思います^^

鉄道ファンをやっていると、本当にそうですよね。
譲らないといけない気持ちと、大人げないかも知れないけども、
やりたくて仕方ない気持ちと・・・葛藤ですね^^;

カステラ、お土産コーナーには、まさにこれのカステラが販売
されていたように思います・・・笑
2015-06-14 日 22:40:21 | URL | n221k [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad