■FC2カウンター

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
北の大地へ! その4

こんばんは。





DSCF3491.jpg

さて、函館駅から乗った北斗号、キハ183系で運転されていました。
車内はこんな感じで、結構空いてますね。
















DSCF3493.jpg

ちょっと早いですが、お弁当食べちゃいます!









DSCF3494.jpg

このエビの横にあるのが、いかめしです。
イカにご飯を詰め込んで、こうして輪切りにしてます。

たまに物産展などで売られていますが、本場は森駅、らしい。
函館や長万部方面へ行かれるなら、ぜひ一度は食べて頂きたいです。










DSCF3501.jpg

五稜郭を通過する辺りで、ずっと見たかったディーゼル機関車DF200がいました。
通称、レッドベア、赤熊さんです。










DSCF3502.jpg

そして、青函トンネルで活躍するED79もいました。











DSCF3503.jpg

窓の縁には、こんな感じでペットボトルなどが落ちないようにストッパーがありました。
こんなの必要かな?と思っていましたが、進むにつれて横揺れが激しかったです。










DSCF3507.jpg

とある目的のために、大沼公園駅で途中下車。
すでに17時を回っており、人もほとんどいませんでした。








DSCF3522.jpg

目的はこれ、お団子。
北海道へ行く前、高校生の頃写真部つながりで仲良かった友達から、北海道へ行くなら
大沼公園駅のお団子と、森駅のいかめしはチェックすべし!と言われたので・・・














FH000005_2015110809365477b.jpg

大沼公園からキハ40系に揺られて、徐々に暗くなっていく外の景色に不安を感じながら
進んでいくと、すっかり暗くなった頃に森駅に到着。
確か、18時過ぎだったかな・・・?どこのお店も開いてませんでした^^;











FH000008.jpg

仕方ないので、駅のホームへ。
キハ40系がエンジン音を立てながら、出発の時を待っているようでした。













FH000011_20151108093720108.jpg

夜のキハ40系もカッコいいですね。
この時はただただ暗くて不安でしたけど・・・













FH000013_2015110809372845a.jpg

出発信号機は全て停止。
乗車予定の列車の時間まで20分くらいありましたが、凄く長く感じたのを覚えています。












FH000010_201511080937199f4.jpg

そして、僕が立っていた場所は屋根も灯もありませんでした。
ここからは北斗号に乗車予定だったのですが、混雑状況を知らなかったので指定席を
取っており、乗車位置がここでした。
普段から、夜はあまり利用する人がいないのかも知れませんね。













DSCF3528.jpg

定刻通りに北斗号はやって来ました。
そして、予定通りにこの日の宿泊地のある洞爺駅に到着。
駅には、いたるところに3年前に開催された洞爺湖サミットをアピールするものが・・・














FH000015_20151108094409de1.jpg

洞爺駅の周辺もこのような感じ・・・
基本的に、夜は早いみたいですね。


この日は、ここからバスで15分ほどかけて洞爺湖付近にあるホテルに宿泊しました。
寝台特急から函館観光を経て長い一日を過ごしたので、温泉で疲れを癒しました。







続きます。
旅行 | 01:33:03 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad