■FC2カウンター

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
初めてドクターイエローと呼ばれた、T2編成


こんばんは。






IMG_0433.jpg

車両のお話ではなく、最近購入した模型のお話です。
中古屋さんで681系の付属編成を探していたところ、価格査定が終わった製品の山に、
このT2編成が置かれているのを見かけました。
2~3万くらいするかも知れないと思っていたら、1万5千円でした。





















IMG_0415.jpg

低価格の理由は、購入前の動作チェックですぐに分かりました。
モーターは少しうるさいけど、難なく動いていました。

問題は、電飾関係にありました。
ヘッドライト・テールライトをチェックしようとして電圧を上げた途端、コントローラの
ブレーカが落ちました。
何度やっても結果は同じで、何となく原因は想像できたので購入を決定しました。
















IMG_0417.jpg

原因は想像していた通り、基盤と集電版の短絡によるものでした。
限られたスペースにプリント基板を設置するのはやむを得ないのですが、集電版との間に
設置されていたビニールテープが薄すぎて・・・
せめて、厚紙1枚くらいは挟んで絶縁して頂きたいところですね。










IMG_0416.jpg

電飾関係はヘッド・テールライトだけではなく、パンタグラフへの照明も再現されているようで、
せっかくだから、こちらも全てLED化工事を施すことにしました。














IMG_0420.jpg

ヘッド・テールライトのLED化は難なく作業は進み・・・
一方のパンタグラフへの照射については、ブリッジダイオードの設置が少し難しかったですが、
なんとか朝までには終えることができました・・・










IMG_0421.jpg

ヘッドライトは、お馴染みの電球色LEDに交換して・・・・









IMG_0422_201512132112447fe.jpg

パンタグラフへの照明は、明るい白色LEDを使用しました。










IMG_0427_20151213211250ba8.jpg

パンタグラフへの照射の効果は、こんな感じです。
手前の碍子が目立ってしまいますが、ちゃんとパンタグラフの舟板にもちゃんと照射してます。














IMG_0423.jpg

最後に、走行(集電)の基本となる車輪踏面を見ると・・・これはひどい。
踏面の一部が変色しているように見えるほど、汚れがこびりついていました。

ペーパーで少し磨いたのですが、その際にメッキも取れてしまうので、そのうち
車輪は交換かな・・・


















IMG_0445.jpg

そして、今日は試運転に行って来ました。
今は700系をベースに作られた923形しか走っていないので、今のチビッ子たちは
見た事ないはずなのですが、通りかかる子どもたちが「あ!ドクターイエロー!」と
言って一生懸命見てくれましたm(_ _)m
パンタグラフが照らされているところまで、気がついてくれたかな・・・?笑


一部改良したいところもあったので、来年の大規模な運転会(計画中)に向けて、
さらに整備を進めて行きたいと思います。


鉄道模型 | 21:48:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad