■FC2カウンター

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
18きっぷで北の大地へ・・・ 3日目最終回


こんばんは。


1泊2日の研修と、今日は午後からの出張とで仕事は全然進まないのですが、
代わりに早く帰宅できたので、更新できました(^-^)v





IMG_1160.jpg

津軽浜名駅からキハ40系で蟹田駅まで戻って、黄緑色の789系に乗り換えです。
789系は、青森~函館間を結ぶ特急スーパー白鳥号として運転されています。

タイトルの通り青春18きっぷを利用した旅なので、基本的には急行や特急列車には
乗車できないのですが、これから通る青函トンネルは、現時点では特急列車と貨物
しか運転されていないため、この蟹田駅から次の停車駅である木古内駅までの間に
限って、18きっぷでも乗車できるようになっています。

このの他に、奥羽本線:新青森~青森、石勝線:新得~新夕張、宮崎空港線内も、
特例として18きっぷで特急列車に乗車することができます。
(上記区間以外も続けて乗車する場合は、全区間の乗車券、特急券が必要)
















IMG_1164.jpg

通って来た津軽線の中小国駅をあっさり通過し、中小国信号場で津軽線と別れ、
青函トンネルに向かう海峡線に入りました。
津軽線は新幹線の高架線をくぐって行き、乗車している海峡線は高架線へと合流
して行きます。











IMG_1169.jpg

津軽線の車内から見え上げた、津軽今別駅に入りました。
現在、この駅は工事中で全列車が通過していますが、北海道新幹線が開業すれば、
奥津軽いまべつ駅として、新幹線の一部列車や、貨物列車などが停車する事になる
予定との事です。












IMG_1183.jpg

789系のデッキです。
自由席は満席で、乗車区間はたった一駅なのでここで過ごしました。

青函トンネルの特徴として、最深部付近になるにつれて、蛍光灯の色が白色から
青色や緑色に変えられています。
まだその雰囲気をしっかり撮影出来ていないので、今のうちにもう一度、撮影に
行きたいなぁ・・・












IMG_1196.jpg

あっという間に、列車は目的地である北の大地に入り、木古内駅に到着。
車内改札の時にも言われましたが、木古内駅到着前のアナウンスでも18きっぷを
利用している人に対して「木古内駅から引き続きご乗車の際は、全区間の乗車券
と特急券が必要になります。」と案内がありました。

結構、利用される方も多いんですかね。










IMG_8261.jpg

名残惜しい気持ちをこらえて、バッタのような黄緑色の789系を見送りました。
このまま函館まで乗れたら、凄く快適なのになぁ・・・

青函トンネルの出入口での撮影も凄く寒かったですが、木古内駅はさすが北海道と
いう感じで、凄くひんやりしていました。









IMG_1205.jpg

木古内駅からは、再び普通列車の旅です。
接続時間が1時間ほどあったため駅前でラーメン食べたのですが、ここに着いた
14:20頃で、空腹のあまり撮影を忘れました・・・笑













IMG_1210.jpg

再び、キハ40系の旅です。
津軽線でもキハ40系でしたが、ここから先、しばらくお世話になります。











IMG_1211.jpg

発車時刻前に、貨物列車が先に通過して行きました。
貨物列車を牽引していた電気機関車は、なんと最新型のEH-800でした。












IMG_8278.jpg

木古内駅から発車して、しばらくの間は良い天気でした。
雪国らしく、路肩の白線の位置を示す矢羽根付きポールが並んでいました。













IMG_8284.jpg

この日は年末という事もあり、臨時列車の白鳥号が増発運転されていました。
そのため、途中駅での列車交換がいつもより多く楽しめました♪













IMG_8306_20160217225138d6f.jpg

途中から、再び列車は吹雪の中へ・・・
吹雪いている区間にある各駅から、撮り鉄さんと思われる方々が、チラホラと乗車
されてきました。
この雪の中、凄く寒かったでしょうが、485系の撮影でもされていたのでしょうか。

















IMG_8327.jpg

天候は穏やかになりましたが、函館駅に着く頃には、すっかり日が沈んでいました。
久しぶりの、4年ぶりの函館駅です。













IMG_8355.jpg

函館も空気が凄く冷たく、カメラを持つ手が痛いくらいでした。

















IMG_8340.jpg

そんな寒さの影響もあってか、初めてササラ電車を見ることができました!
ササラ電車、路面電車用の除雪車で、歩行者や自動車などへの影響を考慮して、
出動するのは基本的に早朝です。
また、函館は札幌に比べて大雪となる機会も少ないそうなので、このササラ電車が
走っている姿を見れたのは、なかなかラッキーでした♪












IMG_8342.jpg

ちなみにこの日は、この函館市電さんで雪による脱線事故が起きていたそうで、
その影響もあって、急遽出動となったのでしょうね。
後に、宿泊先についてからTVニュースで知りました。














IMG_1236.jpg

函館駅から再びキハ40系に乗って、終点の長万部駅を目指します。
あまりにも寒かったので、駅前の無印良品さんで、パーカーを1着買いました・・・笑














IMG_1239.jpg

夕方という事もあり、1両編成の列車はなかなかの混雑具合でした。
しかし、思い出の森駅に着く頃にはガラガラになっていました。
















IMG_1246.jpg

凄くお腹が空いてたので、駅弁♪
函館幕の内弁当、なかなかの食べ応えでした。

















IMG_1249.jpg

周囲はすっかり暗くなっていたので、読書や明日の撮影用ダイヤグラムの確認等をして
過ごしていたら、終点の長万部駅に到着。
途中、行き違い列車の遅れ等で10分程遅れましたが、終点には定刻通り20時過ぎに
到着しました。











IMG_1253.jpg

長万部駅から宿泊地に向かって歩き、跨線橋で線路を渡り、温泉街へ・・・
長旅なので、この日は長万部温泉を楽しむことにしました。














IMG_1255_201602172251133b3.jpg

長万部駅から歩くこと10分ほど、お宿に到着。
3日目にして、ようやく健全な時間(20時過ぎ)にお宿に着くことができました・・・笑

お一人様で予約してたのですが・・・3~4人で泊まれそうなお部屋に案内頂きました。
トランプとかできそう・・・笑
広いお部屋でゴロゴロしたり、ゆっくり温泉で疲れを癒すことができました(^-^)/





北の大地には着きましたが、旅はまだ続きます。

旅行 | 21:13:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad