■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
ずっと、待ってる。




IMG_2498.jpg

3/12、早起きして、新幹線に飛び乗りました。
目指すは、北・・・


















IMG_2516.jpg

東京駅で東北新幹線に乗り換えて、やって来たのは、福島駅。













IMG_2517.jpg

福島駅からは、一日6往復走っているバスに乗って、2時間ほど・・・












IMG_0478.jpg

やって来たのは、常磐線の原ノ町駅。













IMG_0398.jpg

きっぷを買ってホームに入ると、いた・・・











IMG_0362.jpg

651系K202編成と、415系K534編成。








IMG_0365.jpg

震災が起きて間もない頃、2つの編成は連結されていたのですが・・・
連結が解かれていることが、もう救出されることがない事を物語っていました。








IMG_0371.jpg

5年もの間、メンテナンスされることもなく、雨や雪にさらされていた白い車体は、
思っていた以上に腐食が目立っていました。








IMG_0376.jpg





IMG_0375.jpg

運転席の窓淵の周りや、連結器にも水垢がたくさんついていながらも、
ずっと、ずっと救援されるのを待っていたのでしょう。













IMG_0472.jpg

この651系K202編成は、5年前の3月11日、スーパーひたち15号として上野駅を出発し、
終点であった原ノ町駅に、13:09に到着しました。
その後、15:09発のスーパーひたち50号として上野に向けて発車する予定でした。

東日本大震災が発生したのは、ちょうど折り返し運転の準備をしていた14:46でした。












IMG_0364.jpg



IMG_0382.jpg

上野へ向けて出発する前だったため、方向幕は『スーパーひたち 上野』が・・・







IMG_0384.jpg

当初は全車両に方向幕がありましたが、この日見たときは、4両のうち2両の方向幕は
撤去されて空っぽになっていました。











IMG_0475.jpg

震災が起きた当初は、すぐに復旧して、この『スーパーひたち 上野』の方向幕を
使って、また元気に上野まで走ってくれるものと思っていました。
しかし、東日本大震災による被害は想像をはるかに超えるものでした。













IMG_0394.jpg

常磐線に至っては、特に原ノ町~いわき間では福島第一原子力発電所において
重大な事故が発生、被災線路へも立ち入りが禁止され、被害状況の把握でさえ
難しい状況でした。

それでも、415系と連結された時は、2編成を一緒に動かせるように準備をして、
381系と同じように救出されるのではないか・・・ずっと、それを待ってました。

それを待つ間に、気がつけば651系は常磐線の定期特急列車から引退し、
「スーパーひたち」の愛称もなくなってしまい・・・
ついには、この651系と415系の廃車・解体が決定しました。


所属している勝田車両センターに戻ることもなく、トラックで郡山まで運搬し、
解体されるとの事です。
この報道を聞いて、帰ってくると信じて待っていた651系にさよならをしたくて、
思わず原ノ町まで足を運びました。
































IMG_0404t.jpg

651系を見た後、一部区間だけ復旧している原ノ町~相馬間を往復しました。
相馬駅に着いて嬉しい光景が飛び込んできました。

駅の北側で、線路の復旧作業が行われていました!












IMG_0432.jpg

まだ少し、レールが歪んではいますが、架線柱やバラストが新しくなっていて、
線路閉鎖中の看板が、鉄道線路として生きていることを感じさせてくれました。




















IMG_0482.jpg

原ノ町駅の南側へ散歩してみると、こちらもまだ運転再開してませんが、
踏切の遮断機が新しくなっていました。










IMG_0500.jpg

錆びついたレール上には、最近書かれたチョークの文字がありました。















IMG_0505png.png

いわき方面へと続くレールも整備されつつあり、かすかにレール表面には、
何かが走った痕跡が見て取れました。

















IMG_0484.jpg

常磐線もようやく全線復旧の目途が立ったそうです。
でも、まだまだ道半ば・・・一日も早い復旧を、心から願っていますm(_ _)m



鉄道 | 22:04:48 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-03-28 月 13:42:21 | | [編集]
こんばんは。
コメント、ありがとうございますm(_ _)m

原ノ町と相馬間のたった4駅ですが、運転を再開してまた時が動き出してるのに、
こちらの651系と415系は、あれからずっと時が止まったままのようでした。
僕も、原ノ町まで行きたいと思った気持ちと、651系たちを目の当たりにした時に
感じた思いは、上手く言葉に表せられません。

651系の解体も悲しいし、かと言って、仮に今の状況で651系だけが復活しても、
それはそれですっきりしません。
5年たった今も、車両を救うこともできない程に、路線や町が復旧できていない
事がとても悲しく、悔しい思いでした。
(車両の解体という決断は、単純にE657系の登場でこの4両がいなくても運行に
支障がない上に、先の短い車両に費用をかける意味もない、という、経営者の
ごく自然なものだとは理解していますが・・・)

改めて「当たり前の日常」がいかに幸せなことで、尊いもので、そして儚いもの
であることを感じさせられました。
九州新幹線の素敵なCMにたくさん元気をもらったので、きっと復旧してくれると、
心から信じていますm(_ _)m
2016-03-28 月 22:37:10 | URL | n221k [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad