■FC2カウンター

■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
そうしても、眠れない夜には・・・






IMG_1215.jpg

明日に差し支えるのは分かっているのだけど、それでも眠れない夜。
少しでも気持ちを落ち着けるためには・・・






















CtSfZk6UAAEOgnn.jpg

博多のポポンデッタさんで走らせた時、断続的に動きが悪かった、ゆふいんの森号・・・
通電不良ではなく、どこかで短絡している疑いが強かったのですが、動力車単体でも事象が
再現する事から、原因はおそらく動力車にあると思い、分解調査。












CtSfZlRVUAEU2Y6.jpg

ボディを外して、連結器、室内灯、座席の順番に分解して、台車からモータまでの
電気回路が顔を出しました。

ボディと銅板の接触を防ぐために挟まれている黒い絶縁シート、油でべちゃべちゃ。
前の持ち主さん、モータの動きを円滑にするため、潤滑油を使い過ぎたのかな・・・?











CtSfZk8VUAELuaN.jpg

ゴムシートを外してみると、銅板にゴムが焦げ付いた跡がくっきり・・・
もう、これが動作不良(短絡による)の原因と見て良さそうですね。












CtSjz4RUEAAYiJjpg large

銅板を取り外すと、裏側も油でべちゃべちゃ・・・
綺麗にふき取って、焦げ目は紙やすりで軽く擦って、ピカピカにしました。

その他、モータ周辺に付着していたグリスもふき取って、さらに銅板とボディの接触
による短絡を防止するためにビニールテープで養生もして、再組立て。


狙い通り、元気に走るようになりました(^-^)v
こういう事で生計が立てられたら幸せかなぁ・・・なんて。



鉄道模型 | 01:47:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad