■FC2カウンター

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
初訪問!京都の鉄道博物館へ・・・ その1


こんばんは。







IMG_7294_2016100323102814d.jpg

先日の日曜日、ちょっと早起きして、大阪駅を8時過ぎに出る特急ひだ号に乗って、
京都駅にやって来ました!

タイトルの通り、目的は京都にできた鉄道博物館。
でも、京都駅に着いたのは開館の1時間半前である8時半過ぎでした。









IMG_7303.jpg

まだまだ時間があったので、ちょっと寄り道して奈良線の103系を見てきました。
10月のダイヤ改正で、なんと今までたくさん走っていた103系が、7割も減りました。

まだまだ元気、そう思っていた103系や201系も、現役引退の日はそう遠くないかも・・・




















IMG_7304.jpg

103系を撮影していると、9時半近くになっていました。
そろそろ・・・という事で、京都駅から歩いて博物館を目指します。

駅から沿線を歩いていくと、梅小路(博物館がある場所)を示した案内があります。
これは、EF81かな?














IMG_7308.jpg

京都駅の中央口を出て、ビックカメラと郵便局の間を通って、線路沿いの道路に出ます。
221系が走っているのは嵯峨野山陰線です。その隣には、東海道本線が走ってます。










IMG_7310.jpg

お腹だけですが、湖西線に入るサンダーバードも通ります。
行きかう列車を間近に見ながら、どんどん進んでいきます。













IMG_7312_2016100323134928d.jpg

今度は0系かな・・・?
とても可愛らしく、そしてしっかりと特徴をとらえています。












IMG_7314_20161003231404a32.jpg

更に進んで公園に入ると、今度は500系。
間隔はとても大きいのですが、点々と置いてあります。














IMG_7318.jpg

10分ほど歩いて、ようやく博物館に到着。
開館の15分前に着いてしまいましたが、既に長蛇の列でした。

20分ほど並んで、入館券を購入できました。
この写真ですが、この他に500系とEF81がありました(この日は3人で行きました)



さぁ、いよいよ館内へ!















IMG_1664_20161003233029044.jpg

入ってすぐ、プロムナードで出迎えてくれるのは、0系H編成!











IMG_7320.jpg

先頭車とグリーン車には入れないのですが、中間車1両だけ入ることができます。
そして、その中には0系に関する展示がされています。











IMG_7321_20161003231407876.jpg

その中のひとつ、台車の展示に気になる説明が・・・






IMG_7322.jpg

0系と100系に採用されているIS台車の名前の由来、皆さんはご存知でしたか?
















IMG_1671.jpg

さて、いつ見ても優しいお顔に見送られながら、館内へと入って行きます。















IMG_1676.jpg

館内に入ると、すぐそこには未だに人気の高い500系!
本当に、目と鼻の先に、お鼻が目の前に!










IMG_7329.jpg

その反対側には、かつての北陸特急、489系の雷鳥号がいます。
僕が小学生だった頃、このボンネットタイプの雷鳥号はまだ走っていました。
凄く懐かしいです。








IMG_7328_20161003004934a21.jpg

500系の向こう側には、かつて日本各地を走っていた寝台列車のヘッドマークたち。
撮ったし、追いかけたし、懐かしいですねぇ・・・
















IMG_7354.jpg

500系はまだ、山陽新幹線のこだま号として活躍しています。
でも、ここに展示されてる500系は、のぞみ号だった頃のW編成のもの。
W2編成以降の編成は、全てV編成へと生まれ変わりましたが、W1編成だけは、
短編成化改造を受けることなく解体、保存されていました。








IMG_7352_20161003233357e24.jpg

車内をのぞき見してみると、乗務員室内はこんな感じです。
まるで飛行機のドアみたいですね!














IMG_7337.jpg

500系を見た後、奥の方へ進んで100系の展示へ・・・
100系なら、名古屋のリニア・鉄道館にも展示されていますが、ここ京都の100系は、
グランドひかり号(V編成)→山陽のこだま号(K編成)として活躍していた100N系。

特徴は、なんといっても・・・
























IMG_7345.jpg









IMG_7339_20161004001754ff5.jpg









IMG_7340_20161004001806d30.jpg








IMG_7341.jpg


お鼻の下にある、通風孔。
元々12M4Tで編成していた100系に、2階建て車両を4両繋いだV編成は、先頭車を
M車化する事となり、このモータを冷やすためにこの通風孔が必要となりました。

こうして、この通風孔を覗いて写真を撮っていると、周りの方々も次々と・・・笑











IMG_1702.jpg

今回は複数人で見に来たので、下見・・・
そう言い聞かせながらも、一人でここに居座ってしまいました。

間近に見ることができて、幸せ・・・♪










こんな感じで、続きます。

鉄道 | 00:30:34 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-10-04 火 17:06:22 | | [編集]
こんばんは。
コメント、ありがとうございますm(_ _)m

道しるべとなっているモニュメント、京都駅から歩く時間を楽しませてくれました。
これ以外にも、市電ひろば等もあって、楽しめます。
100系の展示に関しては色々と思う事もあるのですが・・・
通風孔を間近に観察できるのは嬉しかったです♪

秋深まる京都への旅も、またご検討下さい(笑)

ご連絡頂いた件、解決すると良いですね。
まだ時間はあるかと思いますので、ゆっくりで良いと思います。
2016-10-05 水 02:23:02 | URL | n221k [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad