■FC2カウンター

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
初訪問!京都の鉄道博物館へ・・・ その4

こんばんは。








IMG_7415.jpg

2階にあるレストランで昼食をとったあと、2階の展示を見て回ることにしたのですが、
その途中で、運転シミュレータの抽選券が配布されていたので、ダメもとでもらうと、
なんと、3人の中で僕だけ当選しちゃいました。

いい大人が申し訳ないのですが、楽しませて頂くことに・・・♪





















IMG_7423_20161016203955342.jpg

整理券に記載された時刻の5分ほど前に、シミュレータのあるところまでやって来ました。
運転士(シミュレータ体験)の一連の流れは、以下の通り。

①記載時刻になったら列に並ぶ
②カウンターで点呼(スタフの受け取り、シミュレータについての説明、アルコール検査)
③制服・制帽を来て待つ(指示された運転台に行き、お好みで制服・制帽を着れます)
④運転(シミュレータ開始)
⑤運転報告(制服・制帽、スタフの返却)
⑥運転士合格(合格証パネルで記念撮影ができます)












P1040707.jpg

運転席はこんな感じです。
シミュレータは全部で8台、1~7は在来線で、8は新幹線でした。











IMG_7424.jpg

さぁ、いよいよ開始時刻となり、まずは点呼です。
僕に渡されたスタフは、なんと新幹線用!(こだま号でしたけど・・・)












IMG_7427png.png

こだま号ですけど、運転する車両はさくら・みずほ号に使用されているN700系7000番台!
実車はもちろん、シミュレータでも運転は初めての車両なので、緊張しますね。










IMG_7428png_201610162113591ec.png

運転距離や所要時間を見ていると、気になる記載が・・・
駅間ワープ・・・??













IMG_7426.jpg

スタフの裏側には、運転の流れと操作方法が記載されていました。













P1040708.jpg

さて、点呼も問題なく終わり、運転席へ・・・
制服は恥ずかしかったので、制帽だけおかりして、着席。











P1040709.jpg

スタートは姫路駅、リアルですねぇ。
まずはブレーキを操作して、空気圧の確認。そして、ATC信号・・・信号70!

ドアが閉まって、「戸閉め、点!ブレーキ緩解、緩解よし!姫路、発車~」











ノッチを刻んでATC指示速度の70km/hまで速度を調整して、姫路駅構内を出て、
さぁ、これから高速運転・・・と思っていたら、ここでまさかの駅間ワープ・・・











P1040712.jpg

ワープ後、列車は次の駅である相生駅の2.0kmほど手前まで来ていました。
わぁ、運転してる列車と同じN700系7000番台とすれ違い♪

本物と同様に、ATCにより自動的にブレーキがかかり、70km/hまで減速します。
この後、駅に進入後にATC信号30で減速するのですが、ここでも本物と同じく、
ATC確認ボタンを押します。押さないとATCによって緊急停止します。



ブレーキ操作は簡単で、電車でGO!と同じように、0m停車できました。
さぁ、次は岡山か・・・なんて思っていたら、「次の人に交代して下さい」の画面に・・・

スタフには新尾道駅まで記載されていたので、てっきりそこまで運転できるのだと
思っていましたが、残念ながら一駅で終わりのようでした。
運転評価なども特に表示されず、あっさりと終わっちゃいました。




初めての新幹線シミュレータにドキドキしましたが、ちょっとあっけにとられちゃいました。
気を取り直して、2階の展示を見に行くこととなりました。

鉄道 | 21:49:00 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad