■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
身近な駅のスラブ軌道

こんばんは。



特に理由とかないですが、気分でスラブ軌道の写メを載せておきますb


CA3A5869.jpg


起動スラブと呼ばれる板を、丸い突起を基準に設置します。
だいぶ傷んではいますが、緩衝ゴムが入れてありますね。

丸い突起の中心に、さらに丸い突起があります。
基準となる突起のための基準・・・?






CA3A5870.jpg

中心にあるとは限らないようですね。
起動スラブの下にある路盤コンクリートの切れ目・・・というか、高架プレートそのものの切れ目では、スラブ軌道の突起にも切れ目が入ってます。緩衝ゴムも・・・。

高架プレートがたわんでも、これで振動を吸収する事が出来ますね。

大学で材料力学などを学ぶまでは、なんでもしっかり固定すればいいと思ってました。
振動出来る、動く事が出来る・・・重要な事だと学びました。

これは、様々なものに言えますよね。






CA3A5873.jpg

住道駅で見かけました。


スラブ軌道と言えば、バラストが無い軌道・・・そういうイメージがありますよね。
バラスト軌道に比べ、スラブ軌道は軌道の狂いが起こりにくかったり、構造重量も軽かったりと、なかなか優れた軌道で見た目も新しいですが、残念ながら悪い点もあります。

バラスト軌道ではバラストが振動や騒音を吸収してくれるのに対し、スラブ軌道では振動も大きく、スラブ軌道の表面で反射する音も加わり、列車走行時は車内外ともに騒音が大きいです。

そのため、市街地や特に住宅街ではあまり採用されなくなってます。
何らかの事情で市街地にスラブ軌道の区間が及んでしまった箇所では、このように軌道の構造的には必要がないバラストを敷いて、少しでも騒音を減らそうと努力をしています。





余談ですが、wikiさんにあるこのスラブ軌道の画像ですが、何となく湖西線に見えてきます。
高架の造りも似てるし・・・もしかしたら唐崎駅!?

なんてね☆


鉄道 | 23:51:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad