■FC2カウンター

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
100系の食堂車と、両親による昔話

こんばんは。




素敵なお茶会の前に、新幹線ふれあいデーで見学した100系の食堂車に関して、晩ご飯を食べている時に両親から僕の記憶にはない思い出話をしてくれたので、書いておこうと思います。



昔話ですが、100系の昔を話すわけではなく、平凡な家庭のどうでもいい話です。
コレと言った写真もないですが、お暇であれば・・・m(_ _)m




DSCF1548.jpg





今回使用する画像は全てコンデジ画像です。
荷物を2つ抱えながらの見学だったので、ブレなど見難い点も多いです、すいません。


DSCF1545.jpg















DSCF1538.jpg





僕『Oh,daddy?100系の食堂車に入ったことあるの?』

父『うん、ある。というか連れて行ったよ?』

僕『え!うそ?』

母『本当だよ!毎回連れていったし!』

僕『記憶にないなぁ・・・何か食べたの?』

父『カレーだったかな・・・。』

母『ハヤシライスじゃなかったっけ?』

父『カレーも食べなかったっけ?』

母『食べたかもしれないけど、まだ小さかったから辛いものはあんまりと思って。』

僕『あぁ、そっか。で、値段は?高いんじゃない?』

父『だいたい1,000円前後したかな。』

僕『やっぱりそれくらいするんやね。』







DSCF1539.jpg








そして食後・・・



僕『あのさ、本当に2階建て乗った?』

父『うん。』

僕『マジで?』

父『うん。』

僕『ほんまに?』

父『うん。』

僕『そっか・・・。』

父『食堂車なくなってからは、1階の売店に行ったよ。』

僕『へぇ、その時2階はなんだったの?』

父『う~ん・・・なんだったかな。』





DSCF1542.jpg





僕『本当に乗ったの?』

母『乗ったって。』

僕『ホントに?』

母『うん、ほんとだって!』

僕『1階の売店も?』

母『うん、確か。』

僕『そう、何を買ったん?』

母『お母さんは席で留守番してたから覚えてないわ。』





DSCF1543.jpg





僕『ねぇ、売店にも行ったの?』

父『行ったよ。』

僕『何を買ったの?』

父『なんだったかなぁ・・・。』

僕『もしかして四角いオレンジジュース?』

父『え、なにそれ?』

僕『四角いパックみたいな容器のジュースがあったじゃん?』

父『もしかして、テトラパック?』

僕『なにそれ?』

父『これ・・・』

僕『あぁ、給食の牛乳・・・これじゃない。』



仕方ないので絵を描いて説明・・・



父『あぁ、それか!はいはい、キリンハイパーよく買ったよ!』

僕『これだけはよく覚えてるよ!新幹線のジュースと言えばこれだったもん!』





DSCF1541.jpg





僕『ところでさ、売店になる前、1階はなんだったの?』

父『食堂車を通り抜けるための通路だったかな。食堂車を利用しない人は1階を通るようになってたと思う。』

僕『売店は?』

父『なかったよ。』

僕『へぇ、そうなんだ。』





僕『毎回のように食堂車に行ってたんじゃ、大変だったね。』

母『小さかったからね、全部食べ切れないから安上がりだったわ。』

僕『なるほど、今からでは想像もつきませんな・・・笑』






僕『ねぇ、楽しかった?』

父『うん、2階だから景色も良かったしね』

僕『美味しかった?』

父『うん、それほどでもなかったけど美味しかったよ。』

僕『お母さんも、楽しかった?』

母『うん、景色はよかったし美味しかったしね。』





DSCF1540.jpg


他にも色々と話を聞かせてもらいました。

その後に、コンデジで撮ったこの写を見ていると、なんだか幼いころの僕自身や兄弟、そしてちょっと若い頃の両親とでこの4人掛けのテーブルを囲んで、ハヤシライスを食べている光景を思い浮かべてしまいました。



今思うと、かなり貴重な体験をしていたのですよね。
まだ幼かったとは言え、記憶がないのが悔しいし、なんだか申し訳ない気持ちです。







今でこそ、どこかへ列車に乗りに連れて行ってもらうとかはないですが、昔はこうして色々と乗せてもらったり食べさせてもらったりしていたんだなぁと思うと、感謝せずにはいられませんね。

恥ずかしいのでわざわざ伝えませんが・・・ははは。





DSCF1068.jpg



今思えば、いい新幹線だったね・・・そう母が言ってました。
好きな車両に対し、鉄道にあまり興味ない人からそういう評価をもらえると、なんだか嬉しいですね。






思い出話・・・そう言いながら、どうでもいい会話だけですいません。
読んで下さって、ありがとうございましたm(_ _)m
コンデジ遊び | 23:36:10 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-10-21 木 12:52:04 | | [編集]
こんばんは。

最近の悲しい事件やニュースを耳にすると、確かによくしてもらえてるんだなぁ・・・と思います。
僕からすれば、匿名さんの家庭も素晴らしいと思いますb

100系の食堂車、よく見ると所々塗装が剥げ落ちている所はあったものの、車内は綺麗にされていて、なんだか嬉しかったです。最後くらい連結して走って欲しいなって、無理とは分かっていても思ってしまいました・・・。
スピードアップも素晴らしい事ですが、それと同時に失わなければならないと思うと、少し複雑な気持ちです。

↑すいません、どうしても書きたかったので書きましたm(_ _)m
2010-10-25 月 21:39:27 | URL | N221系 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad