■FC2カウンター

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
100系をたずねて・・・ 3
こんばんは。








DSCF2160.jpg

伊部駅前から宇野バスに乗って10分ほど、天王という停留所に着きました。
ちなみに、運賃は180円でした。

道路の向こう側に見えるのは、吉井川とそれを渡る山陽新幹線です。
有名な撮影ポイントらしく、ポスターなどでも見かけます。
さくらの広告に使われる映像でも、この吉井川を渡る姿が撮られていたので、ずっと行ってみたかった場所でした。












DSCF2159.jpg

伊部駅の方へ向かうバスの停留所です。
川沿いには歩道が見当たらないので、この停留所のための歩道の横断歩道とは反対側の端っこの方で撮影する事にしました。
ちなみに、バスの時間と撮影時間はかぶらない事を確認してます。














DSCF2152.jpg

晴れている時に撮りました。
曇り時々晴れ、といった感じで、100系が来る前に通過する列車を撮影する時はほとんど曇りでした。










DSCF2153.jpg

100系を待っている間に、川辺の方へ何人かの方々が来られました。

撮影かな、とも思いましたが、どうやら犬の散歩らしいです。
川辺から急に黒い犬が駆け上がって来て、ガードレールのところまで上がって来た時は、さすがにちょっと怖かったです・・・苦笑












DSCF2154.jpg

撮影は、フィルムカメラで撮影して、トンネルに入って行くところはコンデジで撮影、という流れにしようかと思っていました。

N700系で練習しました。
しかしこのN700系は16両編成であるのに対し、100系は6両編成です。
新幹線の車両1両で約25mあるので、だいたい250mくらいの差があるわけです。


ここをどれくらいの速度で走っているのか分かりませんが・・・

N700系が270km/hで、100系が220km/hとしてそれぞれ秒速に変換すると・・・
270/3,6=75m/s 220/3,6=61,1m/s

N700系16両と、100系6両のそれぞれの列車の長さは・・・
16*25=400m 6*25=150m

それぞれの列車がある一点を通過するのにかかる時間は・・・
400/75=5,3s 150/61,1=2,5s


N700系が約5,3秒で、100系が約2,5秒・・・おおよそ半分くらいって感じですね。
要するに、フィルムカメラからコンデジに切り替えるのにも、N700系の時にかかった時間よりも半分以下に短縮しなければならない、と言う事です。




ちなみに、実際の撮影中やその直前に上記のような計算なんてしてませんよ?笑
計算しなくたって、何となくわかりますもんね・・・。






DSCF2155.jpg

そして、結果がコレです。
多少慌てたので、ちょっとだけ傾いてますね。
晴れ時々曇り・・・見ての通り、6両編成のうち半分が雲にかかっています。

フィルムカメラで撮影したフィルムは、まだ現像に出していません。
ちゃんと写っていれば嬉しいのですが・・・。









DSCF2161.jpg

そんな感じで撮影は終了しました。
横断歩道を渡ってバス停に戻りました。

反対方面、最初にバスに乗った伊部駅の方へ向かうバスが、予定よりも10分ほど遅れてやって来ました。
予定通りの時刻に来るようであれば、そのバスに乗って香登駅まで行く事も考えたのですが・・・。



昨年末に、この周辺の足を調べている時に、地図でここのバス停と、赤穂線の長船駅にバス停があるのが確認できたので、バスもきっとここを通るんだろうなぁ・・・なんて思ってました。










DSCF2163.jpg

こちらのバスはほぼ定刻通りにやって来ました。
とりあえず一安心・・・。



しかし、進んでいくとバスは吉井川を渡り始めました。
ここでようやく気がつきました。

赤穂線も最終的には吉井川を渡るのですが、それはもっと南です。
まして、長船駅は吉井川から右側にあるので、明らかに選択ミスですね・・・。




まぁそんな感じで、車内で一人冷や冷やしたわけですが、冷静に携帯のEZナヴィウォークで地図と取り出し、2号線と赤穂線との接点を探しました。
すると、赤穂線の西大寺という駅の近くを2号線が通るのが確認できたので、とりあえずは一安心でした。

しかし・・・


バスは途中で、南に向かう2号線から外れて、西へ進む分岐に入って行ったようでした。
地図で確認すると、国道250号線に入ったようでした。

さらに地図で250号線の進んでいく先を見ると、途中で山陽本線と山陽新幹線と並行するのが確認でき、途中に上道駅があるようでしたので、そこで降りれるように準備していました。












DSCF2165.jpg

きっと、『上道駅入口』とか、『上道駅前』なんて名前の停留所があるものだとばかり思っていたのですが、実際に駅前の交差点付近にあった停留所は『中尾』でした。

中尾停留所を通過後、駅前を通過する時に一瞬だけ、この駅名標が確認できました。
次の停留所で降りれば、歩ける距離だと思い、北方という停留所で降りました。










DSCF2164.jpg

歩いて5分ほどでしょうか、上道駅前に着きました。
ちなみに、運賃は270円でした。

当初の予定では長船駅からレンタサイクル(500円)で移動する予定でしたが、180円+270円=450円ですから、バスの方が安上がりでしたね。











DSCF2169.jpg

山陽本線の列車がやって来ました。これで次の目的地の倉敷駅を目指します。
ちなみにこの列車だと、予定していた赤穂線の列車よりも7分ほど早く着きます。



バスで遠回りした気分でしたが、逆に近道となりました☆





続きます。
コンデジ遊び | 13:36:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad