■FC2カウンター

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
BトレがNゲージ化されるまで 2
こんばんは。







DSCF4554.jpg

前回はT(付随)車の台車とカプラーでしたが、今回はM(駆動)車です。
個人的には、MT比や配置も実際の編成に合わせてみたいところですが、予算の事情でなかなかすべての列車をそうする事が出来ないのが現状です。

そういうことなので225系も・・・というか、225系は全車駆動車なので将来的にも実現することはないかと・・・
ちなみに、今のところM車の配置が再現出来ているのは、113系(湘南色と横須賀色)、201系(中央線)、E231系(常磐線)、223系2000番台、それと521系くらいでしょうかね。
221系も再現しようと思っていますが、2編成あるので、実現にはもう少しかかりそうです。















DSCF4525.jpg

もともと加工なしで使用できるように作られているので、基本的にそのまま使用します。
しかし、通電性を向上させるために、僕は重りを積ませています。

重りには、画像左上に写っている鉛版を使います。
近所にあるホームセンターでたまたま見つけて買いました。薄いのでハサミで切れました。

ただ載せるだけでも動かないように加工すればいいのかも知れませんが、面倒なので適当な大きさに加工した後、セロハンテープで固定しています。









DSCF4526.jpg

たまに、車体と動力ユニットの固定が甘い時があるので、そういう時は動力ユニットのツメの部分にちょっとした厚紙を挟むことで、厚さを増してしっかりはまるようにしています。






DSCF4526-トリミング

拡大してみました。
こんな感じに、ツメと動力ユニットのカバーとの間に厚紙を挟んでいます。
厚紙ですが、これはBトレの空箱の一部を切り取って使いました。そんな程度のもので十分です。










DSCF4507.jpg

個人的なこだわりなのですが、鉄道模型なのに動力ユニットの車輪にゴムをはかせるのはいかがなものか・・・と思うので、交換用パーツのEC用ギヤ車輪銀短を買って、ゴム付きの車輪と交換しています。
勾配を走らせたことが過去に何度かありましたが、その時は2M2Tで走行できました。
ちなみに、昔からある車両の場合、ただ単にゴム付きの車輪からゴムだけを取り外している車両もあるので、またホビーセンターカトーに遊びに行って、EC用ギヤ車輪銀短を買いたいと思います。

そういえば、先日ASSYパーツとして販売されているシングルアームパンタグラフを買うために江坂のホビーセンターに行ったのですが、ギヤ車輪を間違ってEC用じゃなくて新幹線用のものを買ってしまいました。
大差ないかも知れませんが、ちょっと気になるので今度はちゃんとEC用を買いたいと思いますb











DSCF4555.jpg

ついでなので、メンテナンス的な話も・・・
先日、521系や225系の試運転を行いました。そのついでに、久しぶりに6両編成の485系も走らせてみたのですが、2M4Tのうち片方のモーター車が全く駆動しなくなってしまいました。
こういう場合、たいていは車輪や集電シューの汚れがひどいのが原因であることが多いので、とりあえず足回りのパーツ一つひとつを綺麗にしました。しかし、それでも全く駆動してくれません。
モーターが悪い可能性があるかも知れないと思い、直にモーターに電流を流してみたのですが、モーターは生きていました。結局、原因は銅板のモーターの端子と接触する部分が著しく汚れていたためでした。

そういう事もあるので、たまには走らせてあげるといいかと思います。
また、重りを固定しているセロハンテープ、そのうちこの画像のように黄ばんでくるので、久々に走らせたらついでに交換してます。










DSCF4550.jpg

おまけです。
225系の試運転をした日、223系と併結運転もしてみました♪
でも僕のレイアウト(工事中)では、6両編成までしかホームに入れないんですよね・・・orz

鉄道模型 | 20:26:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad