■FC2カウンター

■カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■プロフィール

n221k

Author:n221k
221系が好きな鉄道ファンです。

高校生の頃に写真部に入部して鉄道写真を撮り始め、撮った写真をアップするためにブログを始めました。

大学時代はアルバイトで貯めたお金で遠征を楽しみ、就職してからは鉄道模型にも手を出して・・・
仕事も鉄道員さんを目指していましたが、夢はかなわずとも、違う形で鉄道に携われる仕事を頑張ってます。

そんな社会人4年生のブログです。







コメント、大歓迎。
相互リンクも募集中・・・。



※コメント欄を掲示板のように利用する事を禁止します。管理人が不適切だと思うコメント等は容赦なく削除させて頂きます。
また、当サイトに掲載されている写真の転載等は固くお断り致します。

■221系だよ♪
■最新記事
■カテゴリ
■最新コメント
■最新トラックバック
■リンク
■FC2ブログランキング

ランキングに参加中・・・。

FC2Blog Ranking

クリック、お願いしますm(_ _)m

■月別アーカイブ

■ぶつぶつ・・・

n221kをフォローしましょう

■メールフォーム

管理人へ言いたいことなど、どうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
別れ
こんにちは。





P1010013.jpg

父方の祖父が17日、19日の誕生日を目前にして亡くなりました。
享年83歳でした。


遠く離れて暮らしているせいか、知らぬ間にやせ細っていた祖父が別人のようだったせいかは分かりませんが、未だに実感が湧かない事もあり、なんだか余計に気疲れしてしまいました。

でも、このまま中途半端な気持ちでいるのもよくないと思うので、ブログに書くことで気持ちと現実の整理をしようかな・・・と思います。












僕は、祖父とは去年の夏休みに会ったきりでした。
昨年の秋も終わりの頃、入院したとの連絡を受け、その時からもう長くはないかも知れないという話は聞きましたが、卒研が忙しくなかなか動き難い状態だったため、会いに行けませんでした。

そして一度年末に退院できたものの、退院後1日も経たないうちに自宅で転び、足を骨折してしまい、再び入院する事になり、そして今月の17日、眠るように息を引き取ったそうです。


知らせを受けて大学から急いで帰宅しましたが、最終のスーパーひたち号に間に合わないため、翌日18日にいわきへ向かいました。
夏とはまるで別人のようにやせ細っていたため、なんだか本当に実感が湧かないままでした。









FH000016.jpg

僕の祖父ですが、高校生の頃に亡くなった母方の祖父とは違い、いつも物静かで真面目な上に堅い表情をしていることが多く、父親も畏まってしまうほどに威厳のある人でした。

一方で、父親には共通の趣味であるクラシック音楽のTV番組を録画したDVDを毎月送ってくれたり、僕が上のような写真を撮るために一人で川辺まで帽子もかぶらずに出かけた時、暑い夏日の中一人で歩いてわざわざ帽子と水を持って来てくれたりしました。
そんな、優しい人でもありました。

また、昔から勤勉な人であったらしく、東北地方では有名な大学を卒業後、某企業の研究所で仕事に励んだ後も、パソコンやデジカメなどに興味を持ち、熱心に使い方を覚え、旅先や我が家(滋賀)に遊びに来る時も常にカメラを持ち歩いてました。また昨年の夏は、アカウント名が思いつかないために実現には至りませんでしたが、『ツイッターを始めたい』なんて事も言っていたほどでした。

それから、帽子も好きだったみたいで、葬儀の会場に飾るための写真を探していると、写真に写っている祖父はいつも帽子をかぶっていました。まだ僕が幼かった頃、弟がかぶっていた帽子をえらく気に入り、祖父のコレクションの中からどうにか交換してもらえないかと、交渉していた様子は今でも覚えています。


葬儀中泣かなかったから薄情な孫だと思われたかも知れませんが、祖父から受けた愛情や影響は計り知れないものだったと自負しています。




こんなまとまりのない記事を書いても供養になんかならないとは思いますが、向こうでツイッターのアカウント登録するついでに、ここも覗いてくれればうれしい限りです。

お世話になりました。


日常 | 14:06:18 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-01-27 日 12:24:48 | | [編集]
こんばんは。

コメントに気を遣わせてしまって、申し訳ありませんm(_ _)m
気持ちは落ち着いたというか、実は未だに実感が湧かないのです。旅行にでも出かけてるのかな・・・そんな感じです。母方の祖父が亡くなった時も、仕事にしていた車の整備をして、その試運転にでも出かけてるのかな・・・そんな感じでした。
たぶん、夏に帰省する時に実感させられるのだと思います。

祖父は、本当に何歳になっても新しいものに取り組んでいける人で、そういった姿勢はぜひ見習いたいと改めて感じました。
気持ちというか、記憶を整理すると本当に孫として誇れる祖父でした・・・なんて、ちょっと偉そうですね^^;

>亡くなった人への想いは涙だけで表すものでは・・・
そうですよね。違う視点に立った時も、常にそう思えるような、そういう人になりたいです。
僕の場合の表現方法は、このブログであったという事でしょうか・・・。

>生きている「今」と「出会い」を大切に・・・
悲しい事に、失うまではそのことを忘れてしまう事が多いのですよね。
最近なんだか本当に『別れ』が多く、人の死別や次の記事に書いたような別れ、そして鉄道でも・・・急に失うことになって、「今」と「出会い」の大切さを考えさせられるのですが、それに比べて大学入学時は「出会い」がたくさんあり過ぎて、その大切さ、ありがたさが見え難くなってしまうのですね。
4月からおかげさまで社会人になる予定ですが、そこでもあるであろうたくさんの「出会い」を当たり前のように受け流してしまわない様、戒めるためにも頂いたコメントを参考にさせて頂きますm(_ _)m

本当にいつも、ためになるコメントをありがとうございます。
細々としか続けられていないですが、ブログがあってよかったと思いました。
2013-01-27 日 22:27:48 | URL | N221系 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad